<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

2010.07.14

Rima Fujita

エロールさんと同じくらい大好きなイラスト作家さんです。

Rimaさんのイラストに初めて出会ったのは、高校生のころだったでしょうか。
かなり前に廃刊になった「ZOLA」という雑誌で、でした。

宇宙みたいな空間をふわふわ漂う少女の絵で、その色彩の深みのある美しさ、少女の神秘的なまなざしに一瞬でとりこに!
大切に額に飾り、部屋のコーディネートの中心にすえていました。

以来、雑誌やカタログでRimaさんのイラストを目にするたびにドキドキしていました。

最近サイトを発見し、あの頃の喜びの感覚が再び!

初めて目にした作品は発見できませんでしたが、
Rimaさんの作品は今も変わらず、神秘的な世界へ連れて行ってくれる、私のお気に入りです♪

rima1.jpg

rima2.jpg

2010.07.10

今日から

カルーラのHPに、楽しみに待っていたFLASH画像がつきました。
トリが飛んでる~!( pipiとcarulaなんです♪ )
ツタにとまる時の仕草、かわいくないですか!?

制作者のM社長さんに感謝です。
カルーラの世界観をこんなに素敵に表現してくださいました。

大好きなエロール・ル・カインの絵本の色彩イメージで♪
というわがままな注文にも応えていただき、うれしい限りです!
errol.jpg

さて、中身も充実させていかねば…。
がんばります!

2010.07.06

ちょっと前の

新作「にじ色音符」シリーズのご紹介♪

極々シンプルなタイプのリングと、おそろいのピアス&ネックレスです。
niji-ring.jpg

リングの石は1.5㎜、ピアス&ネックレスの方は1.7㎜と小ぶりです。いずれも虹の7色で用意しています。

リングの腕部分と、ピアス&ネックレスの石枠周りにはねじって加工してある線を使っています。

その装飾効果でちょっぴりエレガントな仕上がりに。
niji-n.jpg

一連づかいであればどんなファッションにも合いますし、お好きなカラーを組み合わせての重ねづけや、別タイプのアイテムとの重ねづけも素敵かと思います。
niji-p.jpg

誕生石など、オリジナル以外の石のセミオーダーも承ります。お気軽にご相談ください!


2010.07.01

奈良散歩~つづき~

垂仁天皇陵を後にし、「歴史の道」コースを少し外れて最終目的地の平城京を目指します。

近いはずなのに地図の読めないP隊長のおかげで!(あ、自分もですが)また延々と歩くことに。

地元の方に道を教えてもらい、やっと平城京に到着。

もう夕暮れ時で、だいぶ人が少なくなっていました。

heijo.jpg

まだまだ復元工事中の部分が多いのですが、完成が楽しみです♪
はしゃぎまくるせんとくんが目に浮かぶけど。

昼間の炎天下ウォーキングで疲れきっていたのですが、
平城京発の最終バスを逃し、奈良駅までの帰り道もひたすら徒歩…。

携帯機能についている万歩計を見ると3万歩弱!
一日で一週間分近くを歩ききった奈良散歩でした。


2010.06.29

奈良散歩~つづき~

「歴史の道」コース沿いを歩いていると、垂仁天皇陵。
kofun.jpg
写真では海に浮かぶ島のように見えますが、池の中の古墳です。

そこで古墳マニアのおじさまに遭遇。
古墳についていろいろ語ってくれました。(なぜかこういう出会いが多い?)

この古墳に入れるのは残念ながら宮内庁の人だけ。年に3回ほど、船で渡って見廻りに入るそうです。
kofun-2.jpg

ちなみに、国内のほとんどの古墳は鎌倉時代以降に盗掘に遭っており、
その頃からすでにお宝は持ち去られてしまったとのこと。

ですが江戸時代、一度の投獄では懲りず、釈放後に再び忍び込んで捕らえられたタフな盗賊がいた!
という記録がこの垂仁天皇陵の文献に残っているそうです。
本当に盗掘目当てだったのかしら??
ダメ!と言われたら入りたくなりますよね。

おじさまのベスト1は神戸の五色塚古墳。
島みたいで謎に包まれた垂仁天皇陵とは違い、「This is 古墳!!」と言い切れるほど、古墳らしい古墳だと言っていました。

近所だし、今度行ってみよう!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50